三島進学ゼミナール お問い合わせは、【電話】055-972-8268 【E-MAIL】mail@sansinzemi.co.jp  
お問い合わせメールはこちら 塾長ごあいさつ トップページ
トップページ > 指導理念 > 三島進学ゼミナールの指導とは

三島進学ゼミナールの指導とは


生徒と向き合うクラス担任制
 教育の根底に必要なもの、それは生徒と教師との「信頼関係」です。特に各科目の学習内容が難しくなる中学部では、生徒たちの得意不得意を把握した上で適切な指導を施す必要があります。その責任を担うのが、「クラス担任」なのです。



全員が専任教師だからできること
三進の教師は、全員がプロフェッショナル。生徒一人ひとりの可能性を高めるため努力を惜しまず、厳しくとも魅力ある授業を目指し、日々研鑽を重ねています。
 丁寧且つわかりやすい説明で原理原則の根本理解を図り、さまざまな問題演習にあたることで確実な定着を生み出します。
全員が専任講師だからできること



分かるまで何度でも!
生徒が自らの意思と能力で問題解決しようとするまで、とことん、付き合います。「わかった」「できた」という喜びを、ともに分かち合いたいからです。
そのうえで、さらにステップアップしていくためには、基本事項だけは確実に身につけていく必要があります。そのため、毎回、その日の学習内容から宿題が出ます。また、各単元終了ごとに確認テストがあって、一定の合格点に達しない場合には、補習や追試験を行なっています。
生徒にとっては、確実な定着を図るためのチャンスでもあるわけです。こうして、毎回合格を重ねていくことで、テスト慣れすると同時に、科目への自信も生まれてきます。
分かるまで何度でも!



習熟度別クラス編成
中学部では、習熟度別のクラス編成で授業を行っています。生徒各人が自分の学力に応じた授業を受けられるため、ついていけずに投げ出してしまう生徒や、逆に退屈してしまう生徒もいません。ただ、どのクラスであっても、基礎の定着はおろそかにはしません。
また、クラス替えのテストは、年に2・3回行います。生徒が目標を持ち、やる気を出す原動力になっています。



高校部での指導
 ハイスクール@willは、韮山校、三島駅前校、沼津本部校(佐鳴予備校内)、御殿場校(佐鳴予備校内)の4校舎にて、さなると共同運営をしています。高校生は、それぞれの志望する大学に向けて、個別のカリキュラムで勉強しています。そのため、部活動や学校行事がハードであっても、受講時間や受講曜日などが選択でき、充実した高校生活がおくれます。また、各校舎の担任が、カウンセリングやアドバイスを定期的に行い、現役合格に向けてサポートしています。





おたのしみ 専任講師募集プライバシーポリシーお問い合わせ


Copyright (C) 2008 三島進学ゼミナール All Rights Reserved.