三島進学ゼミナール お問い合わせは、【電話】055-972-8268 【E-MAIL】mail@sansinzemi.co.jp  
お問い合わせメールフォームはこちら 安心の費用 トップページ
トップページ > 入塾案内 > 富士・富士宮 入塾生募集

2016年3月16日富士高前校・富士駅前校・田子浦校・富士宮校開校

入塾説明会,入塾テスト



子どもの成長をともに見守る,,成績とは、すぐに伸びるものではないからこそ,たとえば、「塾に行っているのに英語の成績がいつも「4」でなかなか「5」に上がらない」と思うことがあるかもしれません。しかし私たちはこう考えています。どの科目でも、子どもたちは毎時間新しいことを学びます。その新しいことをそれまでと同じレベルで吸収し、成績を維持するだけでも大変なエネルギーを必要とします。たとえ、成績表の数字は「4」だとしても、お子さんの英語力自体は伸びているのです。すぐにその成果が現れる場合もあれば、時間がかかる場合もあります。また、そこには個人差もあります。なかなか「5」に上がらないと悲観的に考えるのではなく、保護者の皆さんには、努力し続ける子どもたちの一番の応援団であってほしいと願います。
 子どもたちはスポーツに習い事にそして勉強と毎日多忙を極めています。そのような中で塾に通う子どもたちには、心身ともに成長するこの時期だからこそ、「やれば出来る」「努力は無駄にならない」ということを実感してもらいたいと思います。保護者の皆さんの温かい励ましがあってこそ、子どもたちは意欲を増していつか大きく花を開かせることになると私たちは信じています。,毎回の宿題で、真の実力を身につける,習った知識をもとに、時間をかけていろいろな問題を解いたり、授業中に理解しきれなかった箇所を発見したりするのが、宿題です。そこで、三進では毎回宿題を出します。宿題は、自分の理解度のチェックに役立つだけでなく、わかっている事柄でもそれを繰り返し勉強することで、記憶を確実なものにするための手段です。また、帰宅後にその日に習ったことの復習をする習慣をつけるためにも大変有効です。
 三進では、真の力をつけるためのハードルとして、宿題を生徒に課しています。



三進には刺激がある!,よいライバルの登場が互いの力を引き上げる!刺激と心地よい緊張感の中で可能性が広がる!,あるアンケート調査によると、子どもたちにとって勉強は、「やらなくてはいけないものだと分かっていても、やる気を出せるものではない」と言われているそうです。それはなぜでしょうか?ではそもそもやる気が出るときとは、どんなときなのでしょうか?「どんなときにやる気が出ますか」と子どもたちに尋ねてみると、「やっていて楽しいとき」「ほめられたとき」「友だちと一緒にやっているとき」「ライバルと競い合っているとき」「目標があるとき」「ご褒美があるとき」などでした。つまり、勉強する環境が、そのような「やる気が出るとき」に値しているかどうかです。そして、その環境を周りにいる大人が作り出せているかどうかという問題です。三進では、子どもたちが、勉強に対してやる気を起こす刺激を与え続けています。「原理原則を根本理解する授業(映像教材:See-be導入)」「テストで結果を出させること、それを認め・褒めてあげること」「さまざまな小・中学校から通ってくる仲間(ライバル)、そしてその刺激」。勉強は、決してやる気の出せないものではありません。三進では、子どもたちにさまざまな刺激を与え、勉強は、やって「あ・た・り・ま・え」の環境づくりに力を注いでいます。



三進なら中学校定期テスト対策も入試対策もばっちり!, 三進が定期テストに強い理由は2つあります。まず、地域の特性をしっかりつかんで指導を進めていますので、各学校の授業進度及び定期テスト日程に応じて対策授業を行っています。そして、各中学のテスト範囲に合わせ、5教科の総復習を行います。三進オリジナルの厳選されたプリントを使って実践演習することで、得点力を養っています。また、「知識の定着」を確認するための単元テストを、頻繁に行っています。もちろん不合格になった場合は、再テストを行い合格するまで妥協はしません。何より、生徒たちはこれらのテストを通じて、「目標を乗り越えるために努力する」ことを身につけていきます。このように頑張り抜くことは、できるまで諦めない「ド根性」精神の礎となっています。




こんなにも進化しています。三進の授業,入塾説明会にて模擬授業実施!親子で三進体験,point1 教師の後ろに注目してください。これは授業の一場面です。きれいな図ですよね。しかも色までついている。少しでも生徒たちの理解を深めるために、三進全校舎に電子黒板が設置されています。普段から生徒たちはこのような美しい図や動画を使って授業を受けています。,point2 理科や社会に興味関心を持ってもらえるようにと、See-beを使ってのポイントチェックなどもしています。(画像はNASA提供)尚、授業の一部を体験してもらうため、説明会では実際に教壇に立つ教師による体験授業も行っています。ぜひ一度ご覧ください。, 定期テスト前の要点チェック。社会の歴史や地理・公民など広範囲を短時間で復習することが可能です。



三進なら中学校別定期テスト対策・入試対策もバッチリ!,中学部は習熟度別クラスで効果的に「やる気」と「実力」アップ!, 中学部では、習熟度別のクラス編成で授業を行っています。生徒各人が自分の学力に応じた授業を受けられるため、ついていけずに投げ出してしまう生徒や、逆に退屈してしまう生徒もいません。ただ、どのクラスであっても、基礎の定着はおろそかにはしません。 また、クラス替えのテストは、年に2・3回行います。生徒が目標を持ち、やる気を出す原動力になっています。,★習熟度別クラスで実力アップ!,★英語・数学を中心に5教科指導,★英語・数学は予習形式で学校の授業を先取り,★徹底的な定期テスト対策で点数アップ!(理科・社会・国語は復習形式です),★受験に必要な本物の実力を築き上げる


英語は三進で,英語学習の土台を築き、中学校・高校・それ以降のアドバンテージを得る,新小4英語LLクラス「聞く」「話す」「読む」を中心に英語表現の幅を広げる」★オリジナルテキストで興味を引き出す!★楽しく身につく実践練習!★様々な場面設定で表現したいことを自分で考えて使うようになる!,新小5・小6英語LLクラス「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に高め、学習言語としての英語を身につける。★「書く」ことに力を入れる!★確認テストで要点をチェック!★文法をしっかり理解!,小5スタートの場合(2年間)1年目で、疑問詞や三人称単数が主語の文など中1で習う文法を学習。2年目では、中1の学習内容をほぼ完結させ、中2で履修する「There is 構文」も学習。また、会話練習で実践力もアップ。,小6スタートの場合(1年間)疑問詞や三人称単数が主語の文など、中学で好スタートを切るための文法を学習。,算数国語クラス,〈算数〉計算力をつける、思考力を培う、応用力を伸ばす,〈国語〉読解力を養う、知識力を育てる、解答力を磨く、漢字・計算・俳句コンテストを開催!, 算数は教科書に準拠した内容を学校に先行し授業を進めていきます。国語は、教科書内容を離れたオリジナルのワークを用い、読解力や語彙力を鍛えていきます。算数と国語共に授業・宿題でワークやオリジナルプリントなどを使用し、一問一問を細かくチェックします。原則として宿題は毎回出します。各単元修了時には、単元テストを行います。不合格の場合は追試があります。「分からないまま進まない」を徹底しています。




小中高一貫指導

サナスタ新小1〜新小4生無料体験会予約受付中

兄弟同時通塾割引を開始します!,2016年3月より実施



小学生国語・算数クラス(小4〜6) 英語LL教室(小4・5・6) 中1クラス・中2クラス 中3クラス ベネッセこども英語教室(年長〜小4) 入塾テストのお知らせ

おたのしみ 専任講師募集プライバシーポリシーお問い合わせ


Copyright (C) 2008 三島進学ゼミナール All Rights Reserved.