三島進学ゼミナール お問い合わせは、【電話】055-972-8268 【E-MAIL】mail@sansinzemi.co.jp  
お問い合わせメールフォームはこちら 小学校国語・算数クラス トップページ
トップページ > 中学部 > 中3クラス > 夏期特訓

夏期特訓
英・数・理・社・国


100時間だからできる充実の5教科特訓

授業形式で1年生の内容から総復習。
広範囲にわたる1・2年の学習内容を思い出し、覚え直してもらうため、授業形式で改めて理解・確認し、基礎から総復習していきます。

応用・記述問題などで実力養成
テキストやプリントを使用し、問題演習を行います。答えを導くための考え方・解き方といった思考力を鍛えます。

毎回の宿題で学習内容を確認・定着
授業内容を思い出し、定着させるために、毎回120分程度の宿題を出します。自分の力だけで問題を解くためには必要な練習です。

約20回の小テストで理解度確認
いくつか単元を学んだところで、小テストを実施します。合格点に達しない場合には追試験もあり、学習内容の定着に大きな効果を発揮します。

学調模擬問題など学調対策も充実
9月頭には、学力調査テストが行われます。広い範囲の中から基礎問題・記述問題・応用問題などを交え、テスト形式で取り組みます。

高校入試は難しい
高校入試は出題範囲が広い上、応用力が要求され、広い視野と深い理解に基づく確かな学力が必要となります。こういった真の学力は基礎をじっくり鍛えてこそ身につくはずです。三進では、30〜40時間の講習や予想問題だけで片がつくものではないと考えています。授業・問題演習の充実のため、また学習内容の定着のためにも、毎年充分な時間をかけています。

夏が過ぎれば、入試はあっという間
秋以降、学校では9月と12月に学力調査、他に定期テストがあり、レベルも範囲も違うテストが怒濤のように押し寄せる中、体育祭・文化祭などの行事も控えています。その慌ただしいさなか、12月中には受験校を決めていかなければなりません。
ですから、勝負は夏休みです。あっという間に近づいてくる入試に打ち勝つために、「夏期特訓」が必要なのです。

持続力・集中力・自発性を鍛えるチャンス
夏期特訓を乗り越えることで、秋以降の勉強に大きな効果が得られます。学力がつくのはもちろん、自分はやれる!!という自信がつくので、勉強に抵抗なく自ら進んで入っていけます。長時間の勉強でも当たり前のように集中して取り組めるようになります。このような学習姿勢こそが、合格に向けての起爆剤となるのです。



特訓の日程例

午前クラス 午後クラス
8:30〜12:30(予定) 1:00〜5:00(予定)


お申し込み方法

中3生は、夏休み前まで入会テストを実施しますが、年間スケジュールに基づいた責任ある指導を行うため、早めの入会をお勧めします。


  • お問い合わせメールフォーム・お電話にてお申し込みください。
  • 最新の募集状況・費用はこちらです。
  •   →入塾テストのお知らせ
      →費用をみる
    夏期特訓



    おたのしみ 専任講師募集プライバシーポリシーお問い合わせ


    Copyright (C) 2008 三島進学ゼミナール All Rights Reserved.