2018年4月6日

新しい教科書

 いよいよ4月です。新しいことが始まるというのは不安もありますが、その分、楽しいこともたくさん待っています。気分も新たに生徒たちと授業を楽しんでいきたいと思います。
 新しいことといえば、中学生がさっそく新学年の教科書を持って塾にやってきました。真新しい教科書を手にし、なんだか嬉しそうでした。
 わたしも学生時代、新しい教科書は楽しみでした。とくに国語の教科書の物語文を読むのが好きでした。塾の教師をしている今でも、新しい教科書は楽しみです。教科書改訂のたび、どんな話が載っているんだろう?と目次をみてわくわくします。国語の教科書では、物語の一部が抜粋されていることも多いので、気に入った作品は原作を買い、その前後の話を読むのも楽しいです。 鷺沢萠(さぎさわめぐむ)さんの『ケナリも花、サクラも花』もそんなお気に入りの作品の1つです。教科書は自分の知らない作品、作家に出会うことができます。また、入試問題も同様です。本今、好きな作家の1人、椰月美智子(やづきみちこ)さんも入試問題で出会いました。『しずかな日々』という作品は小中学生にぜひ読んでもらいたいです。
 4月になり、これから頑張るぞ、と気分が高まっているときに、新しい本を読むのは良いと思います。ちなみに『ケナリ〜』も『しずかな〜』も田子浦校の本棚にあります。

田子浦校 鏡 真仁


2018年3月9日

2月定期テスト結果!

2018年3月6日

2年目突入!

 三島進学ゼミナール田子浦校はおかげさまでこの3月で開校して1年になります。この1年全力で駆け抜けてきましたが、それ以上に田子浦校の生徒たちは頑張ったと思います。中学生は週2回の授業、テスト対策授業と休まず通い、定期テストでは自己最高点、自己最高順位をたたき出す生徒が続出しました。小学生は毎回の宿題、各単元の小テスト、日々の音声ペン練習を頑張りました。その結果、今年の1月の英検では受検した全員が合格を手にするなど、素晴らしい結果を出してくれました。一生懸命努力する田子浦校の生徒たちと過ごしたこの1年はあっという間の楽しい時間でした。
 文化祭三島進学ゼミナールは3月が新学年スタートです。新しい生徒たちも入塾してきます。新メンバーが増えた授業が今から楽しみです。2年目も良い1年になるように、初心を忘れず、全力でいこうと思います。

田子浦校 鏡 真仁





サナスタ担当 西條友莉亜→