2017年10月17日

即練習

将棋  世界体操の女子種目別の床で、村上選手が日本人初の金メダルをとりました。金メダルを首から下げている村上選手見て、昨年のリオオリンピックでの彼女の言葉を思い出しました。「早く帰って練習したい。」種目別の床で7位を獲った直後のインタビューでの言葉です。世界で7位なのに、オリンピックに出るために想像できないくらいの練習をしていたはずなのに、このコメント。きっと目標がオリンピックに出ることでなく、メダルをとることだったのでしょう。帰国後、その言葉通り練習に打ち込み、その結果が、今回の金メダルにつながったのだと思います。悔しさをばねに、ということを実践した人の努力が実ったことに感動しました。

 スポーツや勉強にかかわらず、思ったことをすぐ実践するということが、自分の力を高めるコツなのですね。

 裾野校の生徒も二学期中間テストで、一つの結果が出た人が多いですよね。「良かった。」「失敗した。」という感想や反省だけでなく、「早く復習したい」「復習をしよう」という気持ちで復習に打ち込む、その実践こそが、実力をつける近道です。それが次の期末テストに繋がるはず。疑問点、勉強方法の質問等いつでも待っています。

裾野校 原 哲也

2017年9月20日

サツマイモ

将棋  秋になりましたね。秋と聞いて、私が真っ先に思い浮かべる食材は、サツマイモです。冬に焼き芋を食べるのも楽しみですが、秋ごろから、サツマイモを使ったお菓子などがお店に並ぶのも楽しみにしています。

 先日、サツマイモの花が静岡県三島市で咲いたという記事を読みました。向山小学校の畑でいくつか咲いたそうです。読み始めたときは、特に何も思わず、なんとなく記事を読み進めたのですが、なんと、サツマイモは温帯である本州ではめったに開花しないとのこと。それが静岡県で見られるというのは、たいへん珍しいそうです。
 考えてみれば、私はサツマイモの花を見たことがありません。小学校時代に学校の畑で栽培した記憶はあるものの、花を見た記憶はありません。 記事で紹介されていたサツマイモの花は、アサガオによく似ていました。気になって調べると、キク類ナス目ヒルガオ科サツマイモ属と分類されており、アサガオではなく、ヒルガオの仲間と知って、二度びっくりです。

 後日、生徒との雑談でこの話をしたところ、「温暖化が進んでいるんですね」との言葉が返ってきました。学習したことと日常のできごとが結びついた瞬間に立ち会えて、うれしく思いました。(^^)

裾野校 熊谷 学

2017年9月19日

中3 第1回学力調査結果!

第1回学力調査結果

2017年8月2日

感想戦

 藤井聡太四段の活躍で、将棋ブームが続いています。裾野校でも、9マス将棋(3×3マスの簡易版将棋)や毎週掲示板に貼り出される詰将棋(つめしょうぎ)などで、塾生たちが盛り上がっています。生徒たちの様子に、自分の小中学生のころが懐かしく思い出され、私も再び将棋を指しています。インターネット上での対局ではありますが、あらためて、将棋は頭をフル回転させる競技だと感じています。
 自分の駒と相手の駒の位置関係を常に意識する集中力や注意力。相手が何を考えているか、この先どのような展開になるか、先を読もうとする論理的な思考。真剣に考えることで、楽しさがどんどん大きくなっていく感覚。楽しみながらも、自分の頭が鍛えられていく感じがします。
将棋  先日、たまたまテレビで対局を見ていて、やはりプロはすごいなぁ!と思ったことは、自ら「参りました」と宣言したあとに、「感想戦」を行うことです。 負けてしまって悔しいときに、自分の負けをはっきりと認め、どこでどうすればよかったか、こう指していたらどうなっていたか、などをじっくりと話し合う。このくり返しが、強さの秘訣なのでしょう。
 生徒のみなさん、勉強の「感想戦」なら、ばっちり協力できますよ。!(^^)!

裾野校 原 哲也

2017年7月18日

1学期期末テスト結果続報

1学期期末テスト結果

2017年7月11日

1学期期末テスト結果

1学期期末テスト結果

2017年7月8日

中3 夏期特訓!

tree  裾野校では、7月25日(火)から夏期特訓がスタートします。
中3夏期特訓に向け、「夏の決意!」を寄せ書きしました。
「中3の夏、本当の受験生になります!勉強革命」
「記述問題を書けるようにする!」
「三進(4時間)+3時間家庭学習をする!」
など、夏期特訓に向けて気合いの入った決意を書いてくれました。
 三進の夏期特訓では、学力はもちろんのこと、勉強の習慣、そして強い精神力が身につきます。入試当日は、今までにないくらいの緊張と不安を誰もが抱えるでしょう。しかし、そのとき心の支えになるのは、本番までに誰よりもたくさん勉強してきたという「自信」です。その「自信」をこの夏期特訓で持てるよう、裾野校講師一同全力でサポートしていきます。

裾野校 原 哲也


 中体連が終わってからと思っていた方!まだ間に合います!
下記の通り、説明会を行いますが、説明会の出席は必須ではありません。個別に対応させていただきますので、まずはお問い合わせください。 tree
 

2017年6月22日

週末の息子

桜の木  週末、3歳になる息子と過ごしておりました。彼はとある教育番組の歌や働く車(ダンプカーなど)、新幹線が大好きなのですが、この日も、何度も見たことのあるDVDを、くり返し見たがりました。内容をすっかり覚えているようで、舌足らずながらも、ラップ調の歌まで口ずさむ息子。息子よ、父はそこまで覚えられんぞ…と思うほどの勢いです。

 周りの大人たちに、自分はこんなことができるとくり返しやってみせる様子は、何ともかわいらしく思える一方で、それあと何回くらいくり返すんですか、息子さん?と、こちらが疲れてしまうこともしばしばです。 ただ、大人を疲れさせるほど、できるまでがんばっている姿には、親バカかとは思いつつも、感心させられています。

 生徒のみなさんをバックアップしていく中でも、できるまでがんばる姿勢を持ち続けられるように努めていこうと、あらためて気づかされた週末でした。

裾野校 熊谷 学

 

2017年5月26日

中間テスト結果速報

1学期中間テスト結果

2017年5月20日

強さの秘訣

桜の木 朝、家から出ると玄関先のブロックの隙間(すきま)に小さなタンポポが咲いていました。少し前に草むしりの時にとったはずなのに、力強く咲いています。ほとんど土のない、こんなところでも見事な花を咲かせるタンポポ。そのたくましさに感心させられました。刈り取られても、踏まれても生き抜くタンポポの強さはどこにあるのでしょう?その秘密は長い根にあります。タンポポの種類にもよりますが、根の長さは50cm以上あり、中には1mをこえるものもあるそうです。その長い根に栄養を蓄(たくわ)えることで、何があってものりこえられる(刈り取られても再生する)そうです。
 生徒のみなさんが、しっかりと深い根(基礎学力)を持ち、高校(大学)受験での成功という最高の花が咲かせられるよう、私たちも全力でサポートしていきます。

裾野校 原 哲也

 

2017年4月15日

スタート!

桜の木 先日、近所の子が、お母さんに連れられて小学校の入学式に向かっていました。学校が始まるのが楽しみのようで、目を輝かせて歩いていました。新たな体験の始まりは、それだけでわくわくしますよね。
 三進では3月から新学年がスタートしています。裾野校の生徒たちも、新学年の学習内容を興味津々で説明を聞き、集中して授業をうけています。そして、よく質問にも来ます。ヒントを出しながら、一緒に考え問題が解決できると、とてもいい顔で帰って行きます。疑問があれば、調べたり、それでも分からなければ質問する気持ちを持ち続けて欲しいです。
 裾野市の中学校では、GW明けから1学期中間テストが始まります。裾野校でも4月末からは定期テスト対策期間に突入します。何事もスタートが肝心です。最高の1年になるよう、いいスタートダッシュを決めよう。

裾野校 原 哲也

 

2017年3月18日

こぶし




 裾野校への通勤途中の並木道、白いつぼみをつけていた木に、花が咲いていました。あとで調べてみたところ、「辛夷(こぶし)」というようです。「拳」と書くこともあるらしく、なるほど、つぼみが丸みを帯びていました。昔は、この優しい感じのする白いこぶしの花が咲くのを見て、田植えの時期を知る地方もあったそうです。季節の花を楽しみつつ、農作業にいそしんだのかもしれませんね。
裾野2月定期テスト結果
 木々が春色に染まる中、三島進学ゼミナールでは、学校よりも一足早く新年度がスタートしました。
 私も、この春より裾野校の担当となり、生徒のみなさんが充実した日々を過ごすお手伝いをする機会を得ました。みなさん、いっしょに頑張っていきましょう。

裾野校 熊谷 学

2017年3月18日

新年度スタート

 三進では学校より一足先に3月から新年度の授業がスタートしています。生徒達は、新たに夢や目標を持ち、集中して授業にのぞんでくれています。
「継続は力なり」、1日1日を大切に、簡単にあきらめずに何事にもチャレンジしてほしいと思います。
 生徒たちの夢が実現するよう、今年も全力でサポートしていきます。

裾野校 原 哲也


桜の木

2017年3月14日

学年末定期テスト結果

裾野2月定期テスト結果