2017年4月2日

何度でも何度でも


 3月21日は、とても寒かったのを覚えていますか。この日は風も強く、翌日に校舎脇に生えているタンポポを見ると、ほぼ地面に平行なくらいに倒れてしまっていました。しかし数日経ってふと見てみると、半分くらいまで起き上がり、見事にきれいな花を咲かせていました。植物の生命力というか、何度でも起き上がろうという姿勢に感心しました。

 皆さんも、勉強も含め、日々の生活の中で、うまくいかなかったり、打ちのめされたり、大変な事はいろいろ起こると思います。でもそこから何度でもはい上がるパワーを、このタンポポのように身につけてほしいと思います。もちろん勉強のことでうまくいかない時はいつでも相談してください。我々はそのためにいるのですから。

Difficulties only come to those who are capable of overcoming them.
(困難は乗り越えられる者にしかやって来ない)

香貫校 宇田徳紀

3月22日 数日後

2017年3月21日

喜びの声


公立高校入試の合格発表が3月15s日にあり、卒業生から喜びの声をたくさんいただきました!その一部を紹介させていただきます。
最後まであきらめずに頑張る生徒たち、これが私たち三進の一番の自慢です!

沼津東高校合格 沼津第四中 増田真子さん
受験は辛いことばかりで何度も逃げ出したくなったり、志望校を変えようと思ったりしたこともありました。でも三進に行くと、友達でありライバルでもある仲間と一緒に勉強することができ、そんな時間が私は大好きでした。だから、自分もあきらめないで頑張ろうと自分と向き合うことができました。そして、辛くなっても先生方の言葉、優しさ、熱い気持ちに励まされ、何度も何度も救われました。三進にいると落ち着き、頑張ろうという気持ちになります。本当に大好きな場所です。自分がここまで頑張ることができたのは三進のおかげです。本当に大事な日々を過ごすことができてよかったです。ありがとうございました。

沼津西高校合格 沼津第三中 長倉もえさん
小6から三進生として4年間通いました。この4年間は長いようで短く、とても濃い思い出です。今の私がいるのは三進のおかげです。三進に通っていなかったら、こんなに成長できなかったと思います。三進の先生の授業はとてもわかりやすく、また面白く、わからないところは個別にわかるまで教えてくれて、私にとって一番の先生たちです。この1年は人生で1番勉強し、自分の人生について深く考えることができた1年でした。精神的にもつらい時はありましたが、共に闘う仲間が支えてくれたり、先生と相談したりして負けずに頑張ることができました。高校はゴールではなくスタートとして、これからも頑張っていきます。4年間ありがとう三進!

2017年3月10日

闘う者たち


 3月6・7日に静岡県公立高校入試が実施されました。私も入試当日の朝、最後の応援に行ってきました。三進の生徒たちは緊張しながらも、「頑張ってきます!」と頼もしく言って会場に入っていきました。「ここまで頑張ってきたんだから、あとは落ち着いてやるだけ。」そういった自信の表れかなと思います。 入試が終わってからは、生徒たちは電話や直接校舎に来てくれたりして入試の様子や、できた問題・できなかった問題などを報告してくれました。その表情や声は「やりきった」という充足感で溢(あふ)れていました。 私は冬に、受験生たちに向けて「闘う者の五箇条」という手紙を渡しました。

 これは私が受験生を教える上で大事にしていることです。受験はこどもたちを成長させる大きなチャンスだと思っています。だからこそ、行ける高校ではなく、本気で行きたい高校を目指しなさいと伝えてきました。まだ結果は出ていませんが、今は本気で頑張ってきた生徒たちに一言だけ言わせてください。本当にお疲れ様、と。

香貫校 鈴木 竜也

2018年3月10日

学年末テスト結果!!