2017年12月9日

御殿場三進生 期末テスト結果!!

 

2017年12月7日

中3生へのメッセージ

 12月1日に今年の流行語大賞が発表され、その1つが「忖度(そんたく)」に決定しました。(もう1つは「インスタ映え」でした。)

 今年よく耳にした忖度を辞書で調べてみると、「他人の気持ちを推しはかること」とあります。いかにも日本人らしいというか、日本の文化から生まれた言葉ですね。確かに相手の気持ちを考えるというのは、学校生活でも社会生活でも大事なことです。ただみんながみんな忖度していたら、思い違いや勘違いが起こり、円滑なコミュニケーションがとれなくなるという側面があります。やはり自分の考えを相手に伝え、相手の考えを聞くというのがコミュニケーションの基本だと思います。

 話は変わりますが、中3生は学調も終わり、そろそろ志望校を確定させる時期になってきました。いろいろな情報が飛び交い不安になることもあるかと思いますが、やるべきことは決まっています。目の前の問題を1つ1つ確実にこなしていくしかありません。浮足立つことなく、地に足をつけて勉強していきましょう。

質問ならどんどん来てください。余計な「忖度」などいりませんよ。


御殿場校 宇田徳紀

2017年11月17日

ストレッチのススメ

 11月中旬になり多くの中学生が期末テストに備える時期になりました。御殿場校の生徒たちも、単語や教科書の本文、社会や理科の用語などを覚えようと必死です。しかし、勉強を続ける中で、疲れがたまったために、効率が落ちたり、やる気が出なくなったような経験はありませんか?そんな時におすすめなのが、軽い運動をしてから勉強を再開させることです。体を動かすことで硬くなった筋肉がほぐれ、全身の血行が良くなることで脳への血流が良くなったり、気分転換につながるからです。ただし、激しい運動は逆に疲れてしまうので厳禁です。期末テストでは、教科も増え、覚える量も増え、一息つきたい気分にもなりますね。そんなときは、ストレッチや軽い運動で気分転換をして、リフレッシュした気持ちで机に向かってみましょう。


御殿場校 佐々木 肇

2017年11月1日

中間テスト結果!

2017年10月13日

ほんのちょっとの差を埋めるのは

 先日ある中学校で中間テストが行われました。その中で中3生の女子が数学のテスト結果が 思ったほどでなく、悔しがっていました。確かに内容をきいてみると、足し算のところを 掛け算にしてしまったり、関数の変域を無視してグラフをかいてしまったり、それらができていれば40点以上は取れていました。(50点満点) 例えば1教科で2点のミスがあれば5教科で10点分、入試では致命傷になりかねません。その子は普段の数学の授業では決してそんなミスはしないです。ではなぜか。理由の1つは、やはり「緊張」だと思います。問題がずらっと並んでいて、その雰囲気にのまれてしまったのかもしれません。人間ですから「緊張するな」というのは難しいでしょう。ですが、これを良い緊張にかえる方法はあります。1つは練習からくる自信です。これだけやったんだから大丈夫と心の中で思うことができれば、落ち着いて取り組むことができます。これから受験生は定期テスト、学調、入試と忙しくなってきます。もちろん三進では皆さんを全力でサポートしていきますので、頑張っていきましょう。

 最後にある有名な数学者の言葉を紹介します。

どんな問題を見ても、まずは簡単だと思え。数学に必要なのは勇気と楽観である。

御殿場校 宇田徳紀

2017年9月15日

中3 第1回 学調結果!

2017年9月4日

読書のすすめ

 みなさんは読書というとどんな印象を持ちますか?
 夏休みの宿題のために仕方なく読むもの・・では何だか寂しいですよね。本来読書とは 人から強制されるものではなく、自分の楽しみのために読むものだと思います。

 御殿場校では図書コーナーが充実しており、様々なジャンルの本を読むことができるので、 小学生だけでなく、中学生も借りて読んでいます。また授業前や、休み時間に教室で静かに 文庫本を読んでいる生徒も多いです。

 それでも活字がいっぱいだと、どうしてもとっつきにくい、という人も多いかと思います。 そこで1つお勧めの本を紹介します。「日本人の知らない日本語」というコミックエッセイ ですが、全編ほぼ漫画なので、とても読みやすいです。御存じの方も多いかもしれませんが、内容も興味深いものが多く、「助数詞」の話や、「合略仮名(ごうりゃくかな)」「変体仮名(へんたいがな)」の話は、なるほどと納得してしまいます。活字が苦手な人も、まずは自分が読みやすいと感じるものから始めて、徐々に文庫本を手に取ってみるのもいいですね。最近は若者向けのライトノベルも充実しています。

 少しずつ秋の気配が近づきつつある日々の中、ゆったりと読書を楽しむのはいかがでしょうか。

御殿場校 宇田徳紀

2017年8月25日

「霧」の不思議

 皆さん、こんにちは。御殿場校の佐々木です。中3生の夏期特訓や小学生の夏セミナーが終わりを迎えつつありますが、この夏で得た知識をバネにして、9月以降の勉強につなげていきましょう。

 この時期、御殿場では天気が変わりやすく、『霧(きり)』がよく発生します。そして、周囲が真っ白になることがあります。
 さて、この『霧』ですが、どのようにして発生するのでしょうか?実は、空気中には目に見えない水分が含まれています。気温が高い時は多くの水分を含み、低い時には含まれる水分は少なくなります。『霧』は気温が高い時の空気が地面近くで冷やされることにより、含みきれなくなった水分が小さな水の粒になって、『霧』となります。

 9月には中3生は、学調が待っています。霧のように、もやもやした部分を残さず、ド根性で突き進め、三進生!!

御殿場校 佐々木肇

2017年7月8日

1学期期末テスト結果速報 第2弾

2017年7月8日

隠れた才能?

 先日中3生の女子と授業後に帰りの車を待っているときに、ふとしたことから俳句の話になりました。するとその子が以前、俳句大賞で特別賞をとり、ペットボトルに掲載されたと言うではありませんか。「すごいじゃん!!」と思わず大きな声を出してしまいました。
その作品がこちら。
「妹はいつも元気なLED」
なるほど、この感性は自分にはないなぁと感心しました。 彼女は普段から絵を描くことも大好きで、高校でデザインの勉強をしたいということで 志望校合格に向け、苦手な(?)数学も一生懸命頑張っています。
 普段、我々は勉強面において生徒と関わっていますが、視点を変えると人それぞれ様々な特徴や発見があって、とても興味深いです。勉強ももちろん大事ですが、自分が好きなこと、得意なことをもっと深められる、そんな夏になると良いですね。
 最後に負けじと一句
「東雲(しののめ)を追いしいつかの童心や」

御殿場校 宇田徳紀

2017年6月30日

1学期期末テスト結果速報

2017年6月23日

涙の不思議

   皆さん、こんにちは。御殿場校の佐々木です。
悔しいとき、悲しいときに流れる涙に味の変化があるのを知っていますか?
涙の味というと、塩辛いと思い浮かぶと思います。その涙ですが、実は感情によって味に変化が起きます。涙の98パーセントは水分で、残りがナトリウムやカリウム、たんぱく質になります。その中のひとつのナトリウムの濃さによって、味に変化が起きます。
 悔しいときや怒っているときは、体の中でナトリウムを出そうとする動きが抑制(よくせい)されるため、涙のもとになる体液のナトリウムの濃さが上がります。その結果、涙は塩辛くなります。

 反対に、感動や喜びを感じるときの涙は、嬉しいときに流れます。このとき、体内ではナトリウムを出そうとする機能がよく働くため、ナトリウムの濃度は上がりません。そして、この時の涙は量も多くなるので、味は水っぽく薄い味になります。  今週から各学校で期末テストを迎えています。塩辛い涙を流さないためにも、全力でテストに立ち向かおう!!

御殿場校 佐々木 肇

2017年6月7日

1学期中間テスト結果

2017年5月8日

パワーフレーズ

 みなさんはパワーフレーズという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。調べてみると自分の言いたいことを最も簡単に効果的に伝える技術のことだそうです。ただ最近ではTVでもこの言葉が使われ、自分を支えている言葉というニュアンスで使われています。

自分が苦しい時にその言葉で勇気をもらい、前にすすむ原動力になるなんて素敵なことですよね。そこで今日はそんなパワーフレーズの1つをご紹介します。

「目標がその日その日を支配する」

これは元横浜高校野球部監督の言葉です。
毎日練習に明け暮れている高校球児たちの目標は、無論甲子園出場でしょう。そのために今日は何をしなければならないのか、考えて行動しなさいという教えです。もちろんこれは球児たちだけにあてはまることではありません。小学生、中学生、高校生、そして大人にも目標は必要です。
例えば約10カ月後に高校入試を控えている中3生のみなさんは目標がありますか。
具体的にあの高校に入りたいという目標があれば、そのために何が必要なのか、今何をしなければならないかということが見えてくると思います。今月は定期テストが実施される中学校も多いと思います。自分なりの目標を立てて計画的に実践していきましょう。我々も全力でサポートしていきます。

御殿場校 宇田徳紀

2017年4月21日

華麗(かれい)にカレーでテスト対策!!

 皆さん、こんにちは。食べることが大好きな、御殿場校の佐々木です。
 4月も中盤を迎え、寒暖差がだいぶ和らいできましたね。この時期、私は時間があると、御殿場校の近くを散策します。周囲を歩きまわって、戻ってくる頃にはお腹が空いてしまうので、必ずパンを買って戻ります。御殿場校の近くに「ベックファン」というお店があるのですが、そこでカレーパンを買うことにしています。そこで私がカレーパンを買うのには、理由があります。おいしいのはもちろんですが、カレーパンを食べることによって、

脳の血流がアップし、頭がすっきりする。
脳内の視覚野という部分の機能が高まり、目が疲れにくくなる。
スパイスによって、食欲がアップする。

などなど、勉強にも役立つことがあります。
5月から6月にかけて、テストが実施される学校が多いと思います。周りのライバルたちより、ひと足早く華麗なスタートダッシュを切るために、
カレーパンを食べながらテスト対策をしてみませんか?
 また、カレーパン以外にも何かおいしいものがあったら、ぜひ教えてください。

御殿場校 佐々木 肇

2017年3月16日

学年末テスト結果

2017年3月16日

初心

 年度の授業がスタートして2週間ほど経ちました。とても静かで、授業中も集中して取り組んでくれています。3月から入塾した生徒さんはまだ緊張もあるかと思いますが、これから少しずつ慣れてください。ただし、

「初心忘るべからず」

 初心を辞書で調べると、「何かしようと決心したときの純粋な気持ち」とあります。最初のいい緊張感を持ったまま、これから頑張っていきましょう。こちらもみなさんのパワーにも花粉にも負けないよう頑張ります。

御殿場校 宇田 徳紀