2018年3月22日

それぞれの明日へ


三進富士宮校中3第1期生

みんな良い表情をしてくれていますよね。いろんなことがありました。いろんなドラマがありました。諦めそうになる瞬間や、時には涙する時もありましたね。でもひたむきに努力する姿がそこあったからこそこの日を迎えられたのです。そんな姿勢を見て、こちらも感動をもらいました。「本当におめでとう!よく頑張ったね!」心から祝福をするとともに、彼らのここからの3年間が素晴らしいものになるように願わずにはいられません。本当の勝負はここからです。それぞれの夢に向かって、全力で頑張っていって欲しいと思います。彼らなら立派にやり遂げてくれるだろうと確信しています。また3年後良い報告を聞くことができることを楽しみにしながら、日々を過ごしていきたいと思います。
努力の分だけ未来は輝く!輝け未来!
〜喜びの声〜
富士高校合格
大富士中 毛利有希さん

塾に入ったばかりの頃の私の学力は、周りと比べて非常にひどいものでした。私は公立高校を受験したかったのですが、母には今のままでは無理だろうと言われていました。でも、塾の先生は何回も私にこう言いました。「君なら大丈夫だ。」と。自分に自信がなく、勉強にも身が入らなかった私にとって、その言葉はすごく励みになりました。模試で思うような点数が取れなかった時も、先生は「君の吸収力はすごいから、まだまだ伸びる。」と言ってくれました。そのおかげで、私は勉強を続けることが出来ました。そして、自分が思った以上の公立高校に合格できました。諦めずに頑張って、本当に良かったと思っています。

富士宮北高校合格
富士根南中 細小路拓斗さん

志望校に合格してとても嬉しいです。正直今日の合格発表までは、不安で押し潰されそうでした。今日の嬉しい結果を掴みとるのは、とても大変でした。自分は、3年生になるまで勉強をあまりしなかったので、1,2年生の勉強の復習にとにかく時間がかかりました。中々復習が上手くいかず、悩んだ時期もありましたが、自習室に毎日行って、先生に分からないところを聞くことによって、解決することができました。また、毎日母が送迎をしてくれたため、支えてくれる人の大切さを、改めて感じました。三進の先生方も、毎日「頑張れ!」と声をかけてくれたので、とても勇気づけられました。後輩のみなさん、勉強は早めに始めてください。


2018年3月10日

成績アップ続々!!


2018年3月8日

3月! 新学年! 心機一転!

 今年度も引き続き、私たち(江端・日比)が富士宮校を担当させていただくことになりました。昨年度は、本当に地域の方に支えていただいたと感じた一年でした。その感謝の気持ちを「地域における学力向上」という形で還元していきたいと思っています。何卒よろしくお願いいたします。
 さらに今年度は、サナスタ担当の西條先生も加わることになりました!低学年からの英才教育はぜひ三島進学ゼミナールにお任せください!
小1〜中3まで、教師全員が一丸となって生徒の学力向上のため、誠心誠意指導にあたらせていただきます。

左より、江端(文系教科担当)日比(理系教科担当)西條(サナスタ担当)   

 さて、ここ三島進学ゼミナールでは3月から新入生も加わり、新年度がスタートしました。小学生の新入生の生徒たち、とっても緊張しています…。その緊張わかるなぁ、と思いながら授業がスタート。まずは緊張をほぐすためにお互い自己紹介からスタートしました。名前、学校、好きなこと…。新5年生のクラスでは、去年から通っている女の子がうまく周りをつなげてくれる架け橋となってくれて、授業が終わるころにはみんな元気いっぱいで授業を受けてくれていました。
 こういう瞬間に立ち会えた時、思わず顔がほころびます。最初は、誰だって緊張するものです。きっと、彼女も彼女なりに、初対面の生徒たちに緊張しながら、振る舞ってくれたのだろうと感じます。勉強ももちろんですが、周りに配慮ができる心優しい心、これも生徒たちが、将来社会に巣立つ際に必要なものです。人と接する中でしか磨くことのできない「人間力」、三進では、そういう力も育っていってほしいと願っています。

富士宮校 江端紘誠