2017年3月30日

祝、卒業!

高校部写真 2017年3月、今年度もたくさんの生徒が、ハイスクール@willの校舎を巣立っていきました。第一志望の合格を見事つかんだ生徒、惜しくも悔し涙をのんだ生徒、進路は様々です。
ただ、この3年間の受験勉強で彼らが学び取ったものは、単なる学問的な知識や技術だけではないと思います。
 ひとつの志を「叶える」ということがどんなに難しいことか、どんなに苦しいことか・・・身にしみて感じたのではないでしょうか。でも、それが、大学受験を通して学べる多くのことのひとつだと私達は思います。苦しみの無いところに成長はありません。ましてや成功や栄光などありません。楽をしたいと思うのが人間の常でしょう。しかし、人は、苦労をした分だけ大きくなり、強くなり、優しくなり、幸せになるものだと思います。だから、これからの人生でも、たくさん悩んで、苦労をして欲しいと思います。自分が思い描いている夢を実現させることは簡単ではありません。それでも、何があっても、絶対にあきらめないで欲しいのです。妥協をしないで欲しいのです。その過程の中で、失敗や後悔はつきものですが、何度でも立ち上がって欲しいものです。それが「生きる」ということだと私達は考えます。
 「困難な道と楽な道があったら、あえて困難な道を選べ」

ハイスクール@will教師一同


2017年3月13日

大学入試の倍率はどれくらい?

高校入試の志願倍率は・・・
静岡県の公立入試の合格発表まであと数日ですね。
受験生は「人事を尽くして天命を待つ」気持ちだと思います。
自分のこれまでやってきたことを信じて、結果を待ちましょう!
ちなみに、静岡県東部地区の志願倍率は、
沼津東高(普通科)で、1.08倍。 韮山高(普通科)で、1.09倍。 (理数科)で、1.73倍。
三島北高(普通科)で、1.16倍でした。高校入試はだいたい1.0倍〜1.7倍くらいですね。
大学入試の志願倍率は・・・
さて、大学入試の志願倍率はどれくらいでしょうか?知っている人もいるかもしれませんが、
以下が今年の志願倍率です!
定期テスト結果
ご覧のように、国公立大の志願倍率は、3〜5倍は当たり前、10倍、20倍なんて大学もあります。
合格者よりも不合格者のほうが圧倒的に多いのが大学受験なのです!
厳しい戦いを勝ち抜くために、しっかりと各自の課題に取り組んでいきましょう!

ハイスクール@will 三島駅前校 教室長 鈴木雅詞