2017年9月28日

■高校1年生■定期テスト対策

10月は、各学校で定期テストが実施されますね!

富士本部校には、富士高校・富士東高校・吉原高校・富士宮西高校・星陵高校・富士見高校・日大三島高校など様々な高校に通う生徒が通っています。
高校によって、定期テストの時期や範囲は異なりますが、バッチリ定期テストの対策を実施していきます!既に始まっているテスト対策を紹介しますね!

今回のテスト対策は…

■その1■テスト勉強会
定期テストの範囲を勉強していて、わからない問題を教師に質問をしていきます!まずは、自分で問題を解いてみないとテスト勉強は始まりませんよね。

■その2■定期テスト模擬
各学校のテスト範囲に合わせて定期テストの予想問題を作成しています。
昨日、定期テストが10月4日から実施される富士高校の生徒たちは、定期テスト模擬を受験しました。実際の生徒の声です!
・もっと点数が取れると思っていたけど、思わぬミスをしてしまった。
・勉強はしたけど、時間が足りなかったので本番までに更に演習を
 積む必要があります。
事前にテストを受けることは大きな意味がありますね。

■その3■定期テスト模擬の解きなおし会
テストで間違えた問題は、少し見直すだけでは定着していないことが多いです。もう一度同じ問題を解きなおしてみることで確実に点数につなげていきます。

映像授業もテスト対策も、少しでも負担を減らすためのお手伝いです。
少し負担を減らすことが出来れば、生活を整えたり、自分がやりたいと思っていた勉強を追加したりすることが出来ますよね!


第2の家…活用してくださいね!

ハイスクール@will 富士本部校 柴山 直也


2017年9月25日

映像授業を受けていて

富士本部校に通っている高校1年生のA君。
運動部に入っており、部活と勉強の両立に奮闘しています!

あるとき、相談を受けました。

部活が終わった後にサナルに来て(毎日、20時過ぎに来ます)週に2日は映像授業【数学】で学校の授業の先取りや復習をしています。
その他の日は自習室で学校の課題をしています。
しかし、映像授業を繰り返し見ても「三角比」がどうしても理解出来ないことがある…。
映像授業がわかりやすい!とういう声も頻繁に聞きますが、苦手な単元となると理解出来ないこともあります。

そこで・・・

A君は個別指導を併用し始めました!

個別指導では、三角比の「わからない問題」を質問しています。
徐々に問題が解けるようになってきて、学校の授業もよく分かるようになってきたと嬉しそう!本当に良かったです!
学校で出されている課題の効率も上がり、部活との両立が上手く出来るようになってきました。

苦手を克服する方法は意外に沢山あります。
困ったら一度サナルの教師のところに相談しに来てくださいね!

ハイスクール@will 富士本部校 柴山 直也


2017年9月15日

2階の事務室にいると…

富士本部校は6階建ての建物です。
1階はロビー・2階が事務室です。そして、3階に高校生が授業と自習をするスペースがあります。
1名の教師が3階に常駐し、私は小学生・中学生の授業がない時は2階の事務室にいることが多いです。
2階の事務室にいると、多くの高校生が相談に来てくれます。



高校1年生の生徒で、いま最も多い相談は…

文理選択について
将来、志す道がはっきり決まっていれば、すぐに決まる生徒も多いです。しかし、なかなか決められないという人も多いですよね!話を聞いてみると、このような決め方も…

・看護系は理系というイメージが…
→大学に受験科目によっては、文系の科目重視の大学もありますよ。ひとえに、看護=理系というものではありません。

・暗記が苦手だから理系に行こうかな…
→例えば、理系に進んだ後に本格的に勉強する化学は暗記が多いですよ!

正しい情報を知って進路を選ぶことで後悔のない選択をして欲しいです。
2階で相談待っていますね!

ハイスクール@will 富士本部校 柴山 直也


2017年8月23日

数学を鍛えるYくん

夏休み富士本部校に通う高校3年生のYくん(理系)を紹介します。
授業では、現在「リスニングの対策」をしています。
自習室では、徹底的に数学を鍛えていきます。
「学校の課題でやったから」という理由で、意外と疎かにしてしまう【チャート】を解き込んでいます。
毎日、3階の自習室で朝から勉強をして、夜になると定着を確認するために2階の職員室に来ます。
そこでテスト開始!
早く正確に解くことが出来るのか!?
ちなみに、昨日は数TA完璧でした。数UBに時間がかかり過ぎたため、本日もう一回テストをします。
毎日、熱い戦いが繰り広げられています!
ファイト!

ハイスクール@will 富士本部校 柴山 直也


2017年8月20日

夏休みの課題

夏休み夏休みを有効に使うことが出来ていますか?

高校生活は、授業や課題、部活を頑張っていると、あっという間に時が過ぎていくと実感している人も多いのでは?
高校1年生と面談をしていると「1週間が経つのがとても早く感じる」と言う生徒がたくさんいますよ。
学校が休みになっている期間に、今まで習った内容で不安な教科・単元を克服したいと思っていても、部活と課題で終わってしまうのは物足りないですよね。
そこで、7・8月の面談では課題の終了日もペースメイク!
充実した夏休みになるように、バックアップしていきますよ!

ハイスクール@will 富士本部校 柴山 直也


2017年8月14日

夏休みの過ごし方

夏休み こんにちは。8月に入り、夏休みも残りわずかになってきましたね。学校の課題も目処が立ってきている時期でしょうか。

 夏休みになるとだらだらして勉強に身が入らない人もいるかと思いますが、先日こんな記事を目にしました。小学生を対象にしたアンケートにより、「家庭内でゲームOKの子どもの方が、ゲーム機を持っているが禁止されている子より勉強への集中力が高く、宿題も自主的に取り組む」という記事でした。ゲームが勉強に効率的というよりも、決められた時間内で勉強をするほうが集中して勉強できるということでした。小学生対象のアンケートですが、このことは、高校生にも言えることです。部活が毎日入っている人もいますよね。長い夏休みだからといって、課題を先延ばしにせず、限られた時間に集中して勉強しましょう!

 休み明けには課題テストが待っています。課題を終わらせるだけでなく、課題テストのための勉強時間を確保するために効率よく勉強していきましょう!!

ハイスクール@will 富士高前校 手塚 亨


2017年6月19日

飛躍の夏にしよう!

日が暮れるのもだんだんと遅くなり、季節は夏を迎えようとしています。

高校部写真ハイスクール@willでは、夏を先取りし、6月1日より夏期講習を受け付けております。夏期講習では@willの映像授業が無料で体験できます。個別の映像授業ですので、学校の先取り授業としても受講できますし、重点を絞り既に習った範囲の実力練成として受講することもできます。

また、各高校でこれから実施される期末テストのための勉強として活用していただくこともできます。詳しい内容に関しては、お電話でお問い合わせ、もしくは直接来校していただいて構いませんので、ご連絡お待ちしております。

この夏「記憶に残る夏!」、「記録に残る夏!」にするのは君たちだ!

ハイスクール@will 富士高前校教師一同


2017年5月31日

体調管理も高校生の仕事!

高校部写真最近めっきり暑くなり、富士山に積っていた雪もほとんどなくなってきましたね。今週末から文化祭・体育祭を控えている高校もありますが、ここで気をつけなければいけないのが、熱中症ですね。熱中症にならない為の注意事項がいくつかあります。

・暑さを避ける。

・こまめに水分補給をする。

・急に暑くなる日に注意する。

・暑さに備えた体づくりをする。

など、いろいろあげられます。
こまめな水分補給や、エアコンで室温をさげたりと常に心がけている人も多いと思います。しかし、注意しなければいけないのは、『暑さに備えた体づくり』です。

寝不足や体調不良の時には熱中症になりやすくなってます。毎日十分な睡眠時間を取ることが大事です。

また、暑さを避けるためといって、エアコンの設定温度を低くしていませんか?外気温と室温の差が大きいと部屋に出入りする際に体の負担になります。

勉強するときには、あまり温度を下げすぎないようにし、体に負担をかけないようにしましょう。

6月末から7月にかけて、期末テストがあります。テスト勉強を効率よく行うためには、体のコンディションを整えることが大事です。生活リズムを整え、勉強しやすい環境づくりを目指していきましょう!

ハイスクール@will富士本部校 柴山直也


2017年5月19日

時間が・・・

高校部写真高校1年生が高校数学の「手ごわさ」を感じる時期に突入しました! 「わかる」と「出来る」は=では結べないことを実感しますね。
授業中にわかったことも、実際に問題を解いてみると・・・」  演習をつむことが大事とは言え、すべての問題集を解くだけの時間がない」
毎年、よくある相談です!効率よく勉強する方法の1つを紹介します。 ずばり、

「解説を見るときにも時間を計ること」

問題を解くときに時間を計って解く人は多いと思います。しかし、解説や解答を見る時は、ゆっくり見ている人いませんか・・・?
この時間にタイムプレッシャーをかけることで、時間を短縮することが出来ます。
是非、実践してみてください。

ハイスクール@will富士本部校 柴山直也


2017年3月30日

祝、卒業!

高校部写真 2017年3月、今年度もたくさんの生徒が、ハイスクール@willの校舎を巣立っていきました。第一志望の合格を見事つかんだ生徒、惜しくも悔し涙をのんだ生徒、進路は様々です。
ただ、この3年間の受験勉強で彼らが学び取ったものは、単なる学問的な知識や技術だけではないと思います。
 ひとつの志を「叶える」ということがどんなに難しいことか、どんなに苦しいことか・・・身にしみて感じたのではないでしょうか。でも、それが、大学受験を通して学べる多くのことのひとつだと私達は思います。苦しみの無いところに成長はありません。ましてや成功や栄光などありません。楽をしたいと思うのが人間の常でしょう。しかし、人は、苦労をした分だけ大きくなり、強くなり、優しくなり、幸せになるものだと思います。だから、これからの人生でも、たくさん悩んで、苦労をして欲しいと思います。自分が思い描いている夢を実現させることは簡単ではありません。それでも、何があっても、絶対にあきらめないで欲しいのです。妥協をしないで欲しいのです。その過程の中で、失敗や後悔はつきものですが、何度でも立ち上がって欲しいものです。それが「生きる」ということだと私達は考えます。
 「困難な道と楽な道があったら、あえて困難な道を選べ」

ハイスクール@will教師一同