topix
  三島進学ゼミナール お問い合わせは、【電話】055-972-8268 【E-MAIL】mail@sansinzemi.co.jp  
お問い合わせメールフォームはこちら 通塾エリアマップ トップページ
トップページ > 通塾エリアマップ > 香貫校  

香貫校
住所 : 沼津市上香貫槇島町1357-2
電話番号 : 055-931-7501
FAX番号 : 055-931-7503
  

香貫校紹介
平成18年の春に開校し、沼津の南地区、遠くは西海岸からの生徒が集う校舎。生徒や地域からの信頼の厚い実力派教師を配置。「理想教場とはなにか」を三進の教師全員で考え、そのアイディアを結集しここに完成した。
香貫校には、こんな小中学校の生徒さんたちが通っています
■小学校
香貫小・沼津第三小・沼津第四小・清水南小・清水西小・沼津第一小・ 沼津第二小・大平小・静浦小 他
■中学校
沼津第三中・沼津第四中・清水南中・大平中・長井崎中・静浦中・ 清水中・沼津第一中・沼津第二中 他


通塾曜日のご案内

2017年度 香貫校
小学生クラス 中1クラス 中2クラス 中3クラス
小4 小5 小6
月・木※ 火・金 月・木 月・木 火・金 月・木・土
火・金※ 水・土 水・土 火・金・土
※小4英語LLクラスは、月に開校します。
※小6英語LLクラス(1年間コース)は火金に開校します。
※中学部のクラス分けについては、各教室習熟度別が基本になります。


講師紹介

室長より
  この度、3月より教室長として赴任しました鈴木竜也と申します。わが校では生徒達が自ら考え、自ら問題を解決し、自己実現していく環境づくりを第一に考え日々の授業をおこなって参ります。難しい問題が解けたときの喜び、成績が上がったときの達成感などを生徒達と共に一喜一憂しながら、誠心誠意、全力の指導を行っていきます。どうぞよろしくお願い致します。私の座右の銘としている言葉を紹介したいと思います。それは「草莽(そうもう)」という言葉です。
  草莽という言葉には本来、草むらや草の根という意味がありますが、日本では国家の危機に対して、民間にあって権力に属さず立ち向かう人たちを指す言葉でもあります。特に江戸時代末期に新しい時代を作るべく、自分の藩をも捨てた志士たちをそう呼ぶようになりました。その考えを「草莽崛起論(そうもうくっきろん)」として打ち出したのが吉田松陰でした。吉田松陰は「松下村塾」で講義し、その後新しい日本を作り上げていく人材を輩出することになります。あの坂本龍馬も吉田松陰の弟子である久坂玄瑞からこの考えを聞き、共感を覚えたと 言っています。
  私も私塾の教師として、公教育とは別の立場で日本やこの沼津地区という地域を背負っていく人材を育てることを目標としています。生徒たちが将来立派に自立して自分の人生を歩んでいけるよう、勉学を通して、目の前にある困難に立ち向かっていく力を育てていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!!
鈴木竜也
室長 : 鈴木 竜也


学ぶ事は本来楽しい事
風間 貴文
  学ぶことは楽しいことです。しかし厳しくもあります。
  その中で大切な事は、今、学んでいる事に意味や価値を見出すことではないでしょうか。
  それがはっきりしてくると、楽しさの幅も広がっていきます。
  例えば将来の夢が医者になりたいとします。教科書を開くと一見専門的な言葉が並んでいて難しそうですが、なぜ学ぶのか気持ちと向かう方向をはっきりさせることで難しい専門用語もわかるようになってきます。
  知りたいと思う気持ちを刺激することが皆さんにとっての良い学びへと繋がってくのでしょう。今、学んでいる内容はきっと将来役に立ちます。 そのためにも、私たちは皆さんの基礎固めのサポートを全力で応援します。 香貫校で一緒に学んでいきましょう。
日下英治
何事にも精一杯
日下 英治
  以前新聞に掲載されていた就活関連の記事で「企業が欲しがる学生像」という記事があり興味深く読みました。その第一位は学生時代の成績の善し悪しではなく、ましてや出身大学の知名度や偏差値でもありません。企業が社員として望んでいるのは「チャレンジ精神を持っている」人間だそうです。失敗を恐れず何でもやってやろうという気持ちと行動力を身に付けた人に来てほしいというのです。
  結果的にできた・できなかったではなく、精一杯やろうとしたかどうかが問題なのだと思います。子どもにとっては、学校の勉強だけが学習ではありません。生活のすべてが将来役に立つ経験なのです。生徒たちが何事にも前向きに取り組めるよう、いっしょに学びたいです。

西條友莉亜
step by step で着実に!
西條 友莉亜
  みなさんは「勉強のできる子」と「勉強の好きな子」、どちらのお子さんになってもらいたいですか。サナスタでは「勉強の好きな子」を育てています。人は何かを学ぶ時、新しい発見をした時に、心のどこかで喜びを感じるものです。それは勉強でも同じ事が言えるのではないでしょうか。私たちサナスタ一同は、子どもたちに勉強を強要しません。なぜならお子様たちが、自発的に楽しく勉強してくれるからです。子どもたちの感受性を大事にし、学びそのものが持つ面白さに興味を持って頂く事が、私たちサナスタ一同のねらいです。 菅野さん

施設紹介

ロビー
休み時間はロビーでゆったりくつろぐ。
教室
心安らぐ木目調で統一された教室。
LL教室
英語を聴いて声に出して学べるLL教室。




おたのしみ 専任講師募集プライバシーポリシーお問い合わせ


Copyright (C) 2008 三島進学ゼミナール All Rights Reserved.

makado